優れた栄養食品

「藍藻」だけが持つ完全な栄養バランス

「藍藻」だけが持つ完全な栄養バランス

古代から食されてきた「藍藻」は、近年、人間が現代を生き抜くための栄養源として、また進化を続けるための未来食として注目を浴びています。それは、「藍藻」が、人間が必要とする栄養素のほとんどすべてをバランスよく含んでいるからです。たとえば、体内で合成されない必須アミノ酸9種類をはじめアミノ酸を豊富に含んでいます。さらに、「藍藻」はビタミン・ミネラルの宝庫。特に、緑黄色野菜に多く含まれるベータ・カロテン、野菜や果物に含まれていないビタミンB12は、他の食品と比べてもその含有量は突出しています。また、月見草などのごく限られた植物や母乳などからしか摂取できない貴重な栄養素のガンマ-リノレン酸、人間の胆汁に含まれる色素とそっくりの構造をしているフィコシアニンなど実に多くの栄養素を、小さな体に凝縮しているのです。
食生活の質を底上げし、優れた栄養バランスの『食べる億年藻RANSOL』との出会いは、私たちの食生活の質を高める、はじめの一歩です。

夢の健康食品「藍藻」が未来の人間を救う!?

人間が生き抜くための知恵として、「藍藻」の存在は無視できないものになりつつあります。 この夢の健康食品においては多方面で急速に開発が進められており、近い将来、私たちの食生活になくてはならないものとなることでしょう。

■宇宙食としての「藍藻」

NASAでは、「藍藻」を宇宙食として採用。完全な栄養バランスで食物としてすぐれているの はもちろん、酸素生成力も注目。「藍藻」を培養することで、人間や動物が吐き出す二酸化炭素を酸素に替えて循環させる効果が得られるのです。

■災害食としての「藍藻」

自然災害などの避難生活においては、エネルギー源の確保が急務。加熱し、調理する手間もなく必要最小限の量でバランスのとれた栄養素の摂取が可能な「藍藻」は、避難袋に常備しておくのがおすすめです。

宇宙食としての「藍藻」 災害食としての「藍藻」
  • 生命の母なる植物
  • 大地も蘇らせる藍藻
  • 優れた栄養食品